2005.01.18

6月作品タイトル

6月作品のタイトルだが、コアが「ハリウッド人肉通り」に決まったということは以前このブログにも書いたが、フィルムロマンのタイトルは・・・。
フィルムの作品の原題はなんと「MATRIX HUNTER」。近未来の巨大サーバーシティで、女賞金稼ぎが活躍するアクションだ。
題名の通り近未来でのアクションはかなり面白いが、今さらMATRIXもちょっと・・・。ということでみんなで考える。
そして決まったのが「レイザーサンクション」。「レイザー」でその鋭さと近未来を表し、「サンクション」は制裁だ。賞金稼ぎが悪に制裁を加えるストーリーであるし、近未来の巨大都市、そしてひいては科学の発展に依存する人間への制裁・・・なんて話が大きくなってきたが。
ビジュアルは「ブレイザウェイ」を凌ぐかっこいいものにしたい。

ロマンは「Girl in 3D」という、ロックバンドのグルーピーが堕ちて行くかなりハードコアエロス。
「Girl in 3D」ではワケがわからないので、ハードコアエロスというコンセプトを元に考えたが、トルメント(苦痛)、オビディアンス(服従)などでたが、ちょっとわかりにくいのと、雰囲気が暗すぎるかもということでちょっと視点を変えることに(もしかしたら違う作品で使うかもしれないが)。
そこで出たのが「キャンディラッシュ」。まさに飴とムチだが、ストーリーにも合ってるし、女の子が堕ちて行く様をキャンディとラッシュという対極する言葉で表している。
こちらはビジュアルもかなり衝撃的なものになりそうだ。


ところでこの前の雨の週末は、ご多分にもれず私もビデオ鑑賞をした。
やっとこそさ「ヴァン・ヘルシング」と、「ガール・ネクストドア」。「ヴァン・ヘルシング」はおいといて、「ガール・ネクストドア」にはかなり釘付けになってしまった。
「24」を3rdシーズンまで全て観ている私にとっては、「24」のキム役のエリシャ・カスバート(「24」ではかなりトラブルメイカー)のAV女優役という新たな一面を見れたのも収穫だが、こんなにキュートでセクシー、いやセクスィーな女優さんだとは思わなかった。
私の中でのハリウッド女優ランキングでかなり上位に食い込んできた(このランキングはかなり変動するが)。
「24」を観ていた人は、1stシーズンからの成長を観ているだろうが、実はアルバトロスの「エアポート99」にエリシャ・カスバートは出演していたのだ。
その「エアポート99」はアルバトロスのホームページ「今月のピックアップ」で以前紹介したが、その頃から比べるとホントにキレイに育ったねと、縁側でお茶をすすりながら目を細めてしまう。
またエアポートシリーズに出演してくれないかな~とかすかな期待をこめつつ、この女優さんは個人的にそっと見守っていくことにしよう。

[アルバトロス・フィルム] | 固定リンク

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/58959/2616319

この記事へのトラックバック一覧です: 6月作品タイトル: