2005.01.21

各国のエロス

以前このブログで、エロスのサンプルビデオの山を観まくったという話を書いたが、先日またまたエロスのサンプルビデオが沢山やってきた。

またもやアメリカのエロス。しかし、アメリカのエロスって迫力があるよなぁとつくづく思う。アルバトロスでは、アメリカの他にフランスや「桃色画報」などのイタリア、ドイツやベルギー、そして「ほえる犬は噛まない」「子猫をお願い」などで最近メキメキと頭角をあらわしているペ・ドゥナが大胆ラブシーンに挑んだ「プライベートレッスン 青い体験」という韓国エロスもある。

そんな色々な国のエロス映画を観ていると、エロスでもそれぞれお国柄があるんだなぁと思う。ポルノ文化が発達しているアメリカは肉体も爆裂だし、エロティックなシーンも迫力がある。
フランスはしっとりと美しく、ドイツはまじめ、イタリアは陽気・・・などなど。2月1日更新のアルバトロスホームページの今月のピックアップ「ムーンライトレッスン」を取り上げる時に同じことを書いてしまったが(更新はこれから)。

でも、しっとり美しくのフレンチエロスが好きな私はアメリカのサンプルビデオからもそのような感じのものを選んでしまう。とりあえず早く観なきゃ・・。

只今6月リリースの「ハリウッド人肉通り」のビジュアル製作中。人食い族は通りのマンホールから出てくるので、それをコンセプトに面白いものができそうだ。


[アルバトロス・ロマン] | 固定リンク

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/58959/2650244

この記事へのトラックバック一覧です: 各国のエロス:

» 「子猫をお願い」@韓国映画47 from すとっく☆すとっく ~めざせサーファー主夫
「子猫をお願い」/韓国/2001年/112分 日本語公式サイト 「子猫をお願い」 続きを読む

受信: Feb 10, 2005 8:29:04 PM