2005.02.16

チョコとジョニデ

「夢のチョコレート工場」という本とDVDをアマゾンで購入した。前にブログでも触れたが、私はこの作品の大ファン。そして、嬉しいことに映画はDVD化され、アマゾンで簡単に本とDVDが買えるという便利な世の中となった。お菓子大好きっ子だった私は、チョコレートに逆上し、テンション高く本も読んだ。高校生になって映画もレンタルして観た。やっぱりチョコレートはお菓子の王様だな。

チョコレートといえば、日本でいちばんチョコレートが売れる時期、バレンタイン・デーが終わったばかり。友人たちは、デパ地下のチョコレート売り場で試食しまくりながら美味しいチョコを買うのだ、と意気込んでいた。中には、買ったチョコレートを味見と称して食べつくし、同じものを買いにゆくという(自分の分も買っとけよ)友人もいた。プレゼントしたいけど、自分でも食べたいくらい、女の子はチョコレートが大好きなのだ。夏にはこの映画のリメイク「チョコレート・ファクトリー」がティム・バートン監督、ジョニー・デップ主演で公開予定らしい。ナイスなカップリングに期待も膨らむ。この世にチョコレートが出てくる映画が増えるなんて最高!そういや、「ショコラ」もあったな。あれにもジョニデが出てたな。チョコ好きなのかな。

[アルバトロス・フィルム] | 固定リンク

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/58959/2957850

この記事へのトラックバック一覧です: チョコとジョニデ: