2005.02.15

韓国の男

韓流四天王の一人、ウォンビンは今度兵役に行くらしい。韓国の映画業界的にもかなりマイナスらしいが、「他の男性と同じように、国防の義務を果たす」と言ったウォンビンは、少なくともいろいろな理由で兵役逃れをしている他の有名人たちよりかっこいいというか、がんばったなぁと思った。まあ、現在の韓国の世論的に、有名人が兵役逃れをしにくそうな流れを感じるが。しかし、兵役という制度のない日本人の私にとっては理解できない部分が多いです。

現在韓国映画の『大統領の理髪師』が公開中であるということは、本ブログでもお伝えしたが、主演のソン・ガンホ、彼はちゃんと兵役に行ってます。しかも、画家である父の影響で早くから芸術方面に関心があった彼は、なんと兵役中に軍隊の劇団で、演技の経験を積んでいくのあでる。なんともすごい役者魂である。そして、除隊後の1991年にソウルの劇団「演友舞台」に入団し、演劇『童僧』で俳優デビューする。そして1997年の『グリーンフィッシュ』と『ナンバースリー』で一気にスターダムにのし上がる。『ナンバースリー』で共演したハン・ソッキュチェ・ミンシクとは『シュリ』で再び共演。『シュリ』や『JSA』のシリアスな演技、『反則王』のコミカルな演技など、本当に懐の広い役者である『殺人の追憶』でも本当にいい味をだしている!そして『大統領の理髪師』では家族のために生きた父親を熱演。演技の幅広さに驚くばかりである。

今まであまり韓国人俳優に興味のなかった私ですが、ソン・ガンホは、男から見てかっこいいし、男だと思う。


| 固定リンク

トラックバック

この記事のトラックバックURL:

この記事へのトラックバック一覧です: 韓国の男: