2005.05.02

試写サンプルの山は宝の山!?

さてさて、大型連休。といいつつアルバはカレンダー通り。本日2日は出ております。電車も人が少なく快適。雨は夜に降り、朝から気持ちのいい日となりました。マイケルのネバーランディングストーリーは関西の毎日放送「せやねん!」でも紹介され、盛り上がりつつありますでしょうか?また経過など報告します!

ところでマーケットも終わって何が来るかといえば怒涛のサンプル。最近はDVDが多いので、一見たいした量ではないなと思いきや、紙に入っただけのサンプルは包みは小さいけれど大き目のビデオパッケージの厚さがあれば10枚はいける。ということでかなりのタイトル数に昇るといことがわかった。ばんばん送って下さいなんて言ったものだから、来るわ来るわ。どうしよう・・・。さっそくタイトルチェック。原題を訳すと、トップレスの、情熱の、セックスの、害虫駆除の、血みどろの、恐怖の、戦争の、悪魔の、野獣の、狂気の、変態の、パニックの・・・なんてのが山のよう。わたしたち何を求めてるんだったっけ?しあわせ?安息?トランプのごとくDVDを手にしつつ、どれにしようかな状態で試写を開始することに。いやしかし見る前の精神状態もけっこう左右したりしてこれが。とっても幸せなときには(最近ないけど)何でも許せてしまうような・・・。自分の気持ちが信じられないような。連休中の間の平日。電話も少なく、天気もいい。こんなときにはとりあえずコメディタッチの軽いやつからいくとしよう!ってないんだなそんなサンプル。やっぱり腸ねん転級のやつから始めますとも!最後までねん転級だったりして。おおアルバっ子たちの目が血走ってきた!!!!

[アルバな出来事] | 固定リンク

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/58959/3949116

この記事へのトラックバック一覧です: 試写サンプルの山は宝の山!?: