2005.05.11

ミルキィシャワー!

先日のブログで、どこよりも早く8月5日にアルバトロス・コアからリリースされる「郵便処刑執行人」のジャケットビジュアルを公開したが、今日は同日にアルバトロス・ロマンからリリースされる「ミルキィシャワー 快楽教室」のジャケットビジュアルを公開しよう!

この映画はフレンチ・エロス。そして南国の島で展開されるトロピカル・エロスでもある。このトロピカル・エロスというと、昨年にアルバトロスからリリースした「ロストイノセンス 青の果実」、「ロストイノセンス 赤の果実」がある。
エロス映画といえば、ビジュアルはバックが黒や紫や赤などの色を使うことが多く、陰鬱な感じがいやらしさを増すという手法が多い。事実、アルバトロスの歴代のエロスのジャケットもそのような色彩のものが多かった。

しかし、その定説を覆すかのような試みが「ロストイノセンス 青の果実」であった。ジャケットは黒が基調どころか、爽やか過ぎるジャケット。舞台は青い海、白い雲、お尻丸出しで浜辺に横たわる少女たち。太陽がさんさんと照りつける真昼間のジャケット。エロス映画コーナーに並ぶと、なんとも異色でよりいっそう輝きを増したものです。

打って変わって「ロストイノセンス 赤の果実」は、夕日が映る海辺のシーン。空に映る少女のシャラポワばりの胸の突起がたまりません。

このシリーズは、エロス映画コーナーに新たなバリエーションを加えた記念すべき作品でした。

そしてそれをしのぐトロピカル・エロス「ミルキィシャワー 快楽教室」が8月にリリースされるのです。
舞台は南国の花嫁修業学校。そこでは、料理、裁縫だけでなく、妻になる為に必要なもっとすんごいことを教えてくれるところらしい・・・。というストーリー。

撮影は、フランス領のマルティニーク島。「フランスのハワイ」と言われるほどのきれいな島だそうです。

ジャケットも、海辺の青空教室でボードを使い図解で性を教える先生と、それを熱心に聞く生徒たち。ボードにはカラフルな鳥なんかがとまっています。

milky


先生の股間は、武田久美子風の貝殻パンツです。

[アルバトロス・ロマン] | 固定リンク

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/58959/4083612

この記事へのトラックバック一覧です: ミルキィシャワー!: