2005.06.03

6月は劇場公開もビデオも続々登場!

今月は毎月リリースしている3本のビデオ新作はもとより、劇場公開作品も2作品待機!
6月、じめじめした梅雨の季節を吹き飛ばすかのように、アルバトロスは飛んでいきます!!


明日、6月4日から渋谷シネマライズにて「おわらない物語 アビバの場合」が公開!
第61回ヴェネチア映画祭コンペティション部門正式出品作品。
「母親になりたい」と願う女の子アビバを中心に、社会問題や風刺を愛とユーモアたっぷりに描く過激作。
ウェルカム・ドールハウス』『ハピネス』『ストーリーテリング』の鬼才トッド・ソロンズ待望の最新作!


そして、6月18日からシネセゾン渋谷にて、「1.0【ワン・ポイント・オー】」が公開!
近未来に起こりうるリアルな恐怖を描いた、不条理系ナノテクスリラー。「SAW」「オープン・ウォーター」を生み出した04年サンダンス映画祭で、最も観衆を震撼させた、驚愕の真相とは?!


そしてビデオは、本日6月3日に3作品がリリース!
フィルムから「レイザーサンクション」。近未来を舞台に、女賞金稼ぎが大活躍!

コアから「ハリウッド人肉通り」。ハリウッドの裏道には、人食い族がいるという都市伝説があった!

ロマンから「キャンディラッシュ」。こんなにもスタイリッシュで、かっこいいSMがあっただろうか!究極の愛の形!

雨の日も晴れの日も、劇場で、自宅でアルバ尽くしになりましょう!

[アルバトロス・フィルム] | 固定リンク

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/58959/4391169

この記事へのトラックバック一覧です: 6月は劇場公開もビデオも続々登場!: