2005.10.04

ワン・ポイント・オー月(10月)突入しました。

早いものでもう10月に突入。
相変わらず、先行作品の企画、営業中作品の商談、受注後作品のとりまとめ、などが交錯する日々。こんな季節がバラバラになりそうな日々の中で、先日の九十九里浜へのドライブは最高だった。9月最後の日、夏ギリギリの気候で、まさに太陽が搾り出したような夏の日だった。心の洗濯、しました(一瞬だけ)

さてさて、シネセゾン渋谷で公開した「ワン・ポイント・オー」のレンタルとセル商品の出荷数も決定し、約1ヶ月の量産を経て11/3のリリース日を迎えることとなる。サンダンス映画祭系作品の現在のトレンド状況も手伝って、11月の立て込んだリリースラッシュの中でもわりと元気の良い結果となったと思う・・・のだが、どうだろう。あとは11月の発売を期待したいところ。見逃した方、ぜひ来月は店頭でチェックしてみて下さい!!!

今後のラインアップは劇場公開作品が怒涛のように並びます!

11/3     ワン・ポイント・オー
12/2     おわらない物語 アビバの場合

2006/1/7  モディリアーニ 真実の愛

ぜひともお楽しみに!

[アルバトロス・フィルム] | 固定リンク

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/58959/6246274

この記事へのトラックバック一覧です: ワン・ポイント・オー月(10月)突入しました。:

» 1.0【ワン・ポイント・オー】 from 金言豆のブログ ・・・映画、本、イベント情報等
★本日の金言豆★ サンダンス映画祭:毎年1月にアメリカのユタ州パーク・シティで開催される、インディーズ映画(独立系映画)の世界最大の映画祭。 続きを読む

受信: Oct 17, 2005 2:46:50 PM

» ワン・ポイント・オー from minaの官能世界
 主人公の彼、サイモンは、かなり優秀なプログラマーらしい。 ボスから、重要なコードの開発を依頼されていることからも、それが判る。  しかし、そういう優秀な頭脳は、時として、常人には想像もできない突拍子も無い行動をとることがある。 例えば、高給取りなのに、家賃を払えず、大家から立ち退き請求を受けたり、ろくな食事もしないで、紙パックのミルクだけをひたすら飲み続けることだ。 サイモンは、憑かれた... 続きを読む

受信: Nov 12, 2005 12:34:17 PM

» 1.0〔ワン・ポイント・オー〕 from 映画とはずがたり
'04年のサンダンス映画祭でも話題になった、 “不条理ナノテクノロジー・スリラー”。 コンピューター・プログラマーのサイモンのもとに、 差出人不明の宅配物が何度も届く。 箱の中身はいつも“空”。 謎の人物からの電話、「箱を開けるな!」の意味は? 新聞記事に...... 続きを読む

受信: Nov 15, 2005 2:34:55 AM