July 2007

2007.07.26

訃報

Photo_13

悲しいお知らせです。
「善き人のためのソナタ」のウルリッヒ・ミューエが胃癌のため7/22に
54歳という若さで亡くなりました。


本作品ではヴィースラー大尉を演じています。彼の奥深い人間の良心の葛藤を見せつけた演技の懐の深さに感動した方々が多かったのではないでしょうか?

彼自身シュタージに監視されていて、数年に渡ってIMをつけられていたそうです。
妻であり女優のイェニー・グロルマンに十数年間密告され続けていたという事実を彼は2001年に知ります。夫人はこのことを否定し、シュタージがニセのファイルを作ったと主張していますが、ドナースマルク監督によれば、夫人がシュタージにかかわっていたことを詳細に記したファイルは254ページにもわたるそうです。

自らの過去もまたこの映画と切っては切れない縁があったのですね。
厳格な規律を守る固い顔から悩み始める顔へ、そして良心に目覚めて「善き人」となるヴィースラー大尉の表情の移り変わりには様々な想いがこめられていたのでしょう。

2007 07 26 [アルバトロス・フィルム] | 固定リンク

2007.07.25

未公開映画をもっともっと

基本的に映画会社であるアルバトロスPhoto 8月には待望の「善き人のためのソナタ」DVDが発売になります。とはいえ最近は劇場公開作もさることながら、未公開映画が年間の大半を占めています。これがなかなか侮れない。レンタル店ではうちの新作は常に高回転(よく借りられるという意)!! 

しかーし、セルとなると店頭に並べることが難しい!某CDDVD店は劇場公開作しかオーダーがない。お客様からの特別注文や予約に対応しているのみと言うのが現実!!だからあまり店頭で見かけることは出来ないわけです。

そんな中、普段からちゃんと導入して展開しているお店はちゃーんと実績を作ってます。さらに、新星堂のエスパル郡山店をはじめ宇都宮、仙台でも大々的に未公開映画コーナー(ほぼアルバトロスコーナー)を設置し、 ちゃんと売れている。御店の取り組み1つで全く知らない映画でもおもしろさがお客さんに届けば売れるんです!

映画が好きな方々がなんか面白そうな映画ないかなーとお店にいったとき、残念なことに大半のお店は知っている映画ばかり。懐かしい映画もほとんどない。面白みに欠ける。どうしようもない事情があることですが、そんな経験は?

そこで改めてお勧めしたいのは石丸電気。特に秋葉原のソフトワン、ソフト2、本店!

地方の方々も東京に来た際は行ってみたい場所として今や観光地と化している秋葉原!!

AKB48やメイドカフェだけじゃない!!もともとレーザーディスクの時代から映像ソフトをがっつり売っていたのは秋葉原!特に石丸電気の「専門店」という意識はすごい!!この意識自体は石丸電気のほかのお店もちゃんと受け継いでいます。

秋葉原の石丸電気にはなんとアルバトロスコーナーが存在し、バーンと展開している。00_2 01

先月ソフトワンは巨大なモニターを中心とした平台でドーンと展開を始めた!!ちょっとおしゃれに作りすぎちゃったかなと思っていますが圧巻です。

要するに何がいいたかったかと言うと、未公開映画をみんなもっと観てねという気持ちと、

石丸電気のコーナーの宣伝がしたかっただけでした。

あとアルバトロスとまったく関係ないが、本日アニメ「グレンラガン」のDVD第1巻発売!!放送前の段階では全く期待していなかったが観たら久々にやられた!ここ最近では無いロボットアニメです。ありえないところがイイ!

2007 07 25 | 固定リンク

2007.07.24

ハリポタ

「ハリー・ポッター」の最新版であり、最終章(ハリー・ポッターと死の秘宝)が世界的に発売になりました。日本語翻訳版での発売は来年夏になるそうですが。

表紙を図案にした切手も発売。ちっちゃいデータですいません。気になる方はご自分で探し出してください。キレイな絵柄です。 Photo_56 Eメールが蔓延している中アナログなお手紙、最高じゃないですか。

フクロウが配達してくれりゃ言うことナシです。キャラクターがお届け!のEメールサービスがそういえば昔あったっけ。お散歩に行っちゃうとか、拾い食いしてお腹壊すキャラとか迷子になっちゃう子とか。フクロウのキャラを作ったら可愛いですよね。ってもうありそうだけど。今は廃れた”YOU GOT MAIL”サウンドのようにすぐに忘れ去られちゃいますね。流行の速度は速い速い。

世界93カ国で同時発売された今回の「ハリポタ」最新作は、アメリカで初版の発売数が1200万部と記録を塗り替え、アマゾンでの事前の予約は220万部だとか。すんごい、としかい言いようがないです。

書店での価格競争も激しく、ロンドンでは5ポンドなどという希望小売価格の70%OFFが一部で出現している模様。どうやって利益出すんだか。他人事ながら心配。
イギリスでは発売前に内容の詳細がもれないように約25億円の厳重警備体制が敷かれたらしいです。
内容が漏れた場合の方が25億円以上の損害があるってことか・・・・・恐ろしい。
幾つもある警備の内容として伝えられた中で面白かったのが、工員が書籍を盗み読みできないよう暗闇で作業させられるところもあったとかいう、かなりアナログな感じがありつつ、書籍を店舗に配達する全トラックに人工衛星の追尾システムを搭載というハイテクも駆使している両極に到達している点。

それだけ人々の関心が高いと言う証明でしょう。

何でもやりまっせ、ってなところがデスパレート感があっていいですねぇ。

本が開かなくなる「呪文」かけちゃえばいいのにね。(笑)
今までに3億冊が世界中で読み親しまれたそうです。

私も映画化される前から本を1巻から読んでいるファンです。なんとなく読み始めるうちに面白くて本を閉じることが出来ず、一気に読みきりましたね。

そんな感動はいつ以来のことだったでしょう?

1997年に発表されてから完結章にいたるまで早10年。

ハリポタ・ファンでありながら、ひとつ文句を言わせていただければ、7巻まで一気に出版されなかったこと。

数巻読み進めて映画に戻ったりしているうちにどこまでが何巻だかわからなくなって、しまいには話が合体してしまうことでしょうか。

これも歳のなせる業なのか・・・トホホ。

映画でも当然チビッコだった主役の俳優たちがバリバリの大人になってしまいましたからね。ネビルなんてもうオッサンの域に入っているような。時間の流れも速いです。

AFP通信によると、パキスタン南部カラチの警察幹部は21日、ショッピングセンターを狙った爆破未遂事件があったことを発表し、事件が起きた20日には、センター内の書店に小説「ハリー・ポッター」の最新刊を買い求める子どもが大勢いたため、犯人が「子どもを殺したくない」と通報してきたのだそうです。調べるとショッピングセンターそばの車に10KGの爆薬が仕掛けられていたそうです。
「ハリポタの魔法かっ!」と言いたくなるような嘘のような話ですが、爆破犯もいたいけな子供が傷つくのは望まなかったということ。人間性が根こそぎ失われていなくてよかったです。
かと思えば、実はアメリカでは以前一部の狂信的カトリック関係者によって、焚書騒ぎがあったんです。別にいいジャン、小説なんだから。魔法は悪魔のなせる業、悪魔の小説は読んではならん!ってことなんですかね?ファンタジーだって言うとるに!世の中には実に色々な人がいますね

私は最新巻も読みますよ、週末に映画も見ちゃったしね。

そうそう、大分前にお借りした本を返しておりませんことに改めて気が付きました・・・・Oさんゴメンナサイ!

2007 07 24 [アルバな出来事] | 固定リンク

2007.07.23

新ブログ遂にスタート!!

以前からちょくちょく告知しておりました、イラストレーター萩野谷直子さんのブログが遂にスタートしました!                                                                      http://www.albatros-film.com/special/yura-tama/archives/2007/07/post.html                                                                  関連記事                                                                                 http://www.albatros-film.com/special/albantenna/archives/2007/02/post_20.html                        http://albatros-film.cocolog-nifty.com/video/2007/04/post_31ab.html     http://albatros-film.cocolog-nifty.com/video/2007/06/post_afd2.html                                                                        

よろしくです!

2007 07 23 | 固定リンク

2007.07.11

『ザ・ダム』劇場公開

ポレポレ東中野で弊社作品『ザ・ダム』『タキアン』が、なんと!劇場公開されます!『ダム映画特集』遂に映画界にまでダムブームが!?

詳細はこちら→http://www.mmjp.or.jp/pole2/damsp.htm

『ふるさと』は子供の頃観て感動した憶えがあるのでもう一度見観てみたいです。今観たら号泣する確立大かも…。

話は変わって、まだブームが来ないマスクと完全にブームが来たメガネ。

ヤフーで動画配信中です。
『マスク☆ムスメ』http://streaming.yahoo.co.jp/p/t/00265/v01971/
『メガネカノジョ』http://streaming.yahoo.co.jp/p_details/t/00265/v01972/

本格的ブームは来年の花粉シーズンかな…???

そう言えば、ケガドルなんてものも出ますね…。

http://shop.wani.co.jp/shop/goods/goods.asp?goods=978-4-8470-4030-6

2007 07 11 | 固定リンク

2007.07.06

銀座でアルバ祭!

現在、モザイク阪急内のHMV数寄屋橋店にてアルバトロス祭を開催中!!

アルバトロスの厳選未公開作35タイトルを一同に集め、コーナーを作ってもらっています。

3s

     ↑ココ

こちらのお店の映像担当さんは大の映画好き。

毎月アルバトロスの作品をご紹介に伺うと未公開作品も面白がって下さって、遂にこのコーナーをやることになったのです。

2s_2 

↑担当さんからのメッセージ

自社の作品ながら、35タイトルが並ぶとなかなか迫力があります。

1s

ジャケットやキャッチコピーは全てスタッフが真面目に、渾身の力を振り絞って作っているのですが(その割りにおバカなものが多いと思われるかもしれませんが・・・)、それらを眺めるだけでもきっと楽しいひと時を過ごせる筈です♪

お気に入りの作品が1つでも(1つと言わず、2つ3つと)見つかると嬉しいな~と思います。

7月いっぱいは開催している予定ですので、銀ブラの途中にでも是非お店を覗いてみて下さいね。

2007 07 06 | 固定リンク

2007.07.02

リリース情報!!

7月6日(金)、アルバトロスから新作がリリースされます!

アルバトロス・フィルム

「破壊神」

太陽のクリスタルを手にした者だけが、伝説の神獣「破壊神」を操ることができる。

マヤ文明の創造神「ケツァルコアトル」が「破壊神」となり、現代に蘇る!

圧倒的なスペクタクルで描く、モンスター・パニック・アクション!!

「ブラッドチェイス」

「スターシップ・トゥルーパーズ」のキャスパー・ヴァン・ディーンが演じるのは、元刑事、そして今は「追跡屋」と呼ばれる探偵。

今度の依頼は、誘拐された元恋人を探す事。その裏には意外な黒幕が・・・!

息をもつかせぬガンアクションと、本格的なマーシャルアーツが融合した、ノンストップ・アクション!!

アルバトロス・ロマン

「スウィートウェイトレス」

自分のエッチな体験談を、お店で話すウェイトレスたち。

話しているうちに、身体が火照ってついつい・・・。

メインディッシュはこの身体。デザートは甘い口づけ・・・。

などなど、今月もバラエティに富んだラインナップです!

是非、ご覧下さい!!

2007 07 02 [アルバトロス・フィルム] | 固定リンク