2007.08.07

ダムトークショー!

つい先日、大好評の内に幕を閉じたダム映画特集(於ポレポレ東中野)。

7月31日の『ザ・ダム』上映前には、監修の萩原さんと企画・監督の石川さんのトークショーが行なわれました。

しかし、『ザ・ダム』を劇場で上映するだけでもかなり冒険だと思うのですが、トークショーまでしてしまうとは!

ということで、最初で最後であろうこの貴重な機会を記録すべく、トークショーの撮影に行って来ました。

せっかくなのでその様子をお伝えしたいと思いますが、写真撮影に8割方集中していたため、内容がうろ覚えで・・・。

大分かいつまんだリポートになりますがどうかご勘弁下さい。

Photo_12

↑会場のポレポレ東中野

Photo_14

↑ゲストです!

トークショーはポレポレ東中野の石川さん(今回のダム映画特集の発起人!)が聞き役となって、萩原さん、石川さんにインタビューする形式。

お客さんは20人ほどで年配の男性が多いようでしたが、中には若い女性の姿も見られました。

内容はDVDの企画から発売に至るまでの経緯やできあがった時の感想、ダムの魅力など。

最近のダムブームの盛り上がりで数々のインタビューをこなしてきた萩原さんは慣れた様子で、ご本人もあまり緊張されなかったとのこと。

一方、監督の石川さんは「お客さんの顔が見られなかった」と感想を漏らしていました。

Photo_5

↑トーク中の様子

こんな感じの和やかな雰囲気でトークショーは終了し、本編の上映に。

萩原さんは「自分の姿をスクリーンで見るなんてとても・・・」とロビーで待機。

監督の石川さんは上映中のお客さんの反応を確かめたりしていましたが、きっと感慨深かったことと思います。

私も少しだけ中に入って観ましたが、大きなスクリーンに映し出されるダムの映像はやはり迫力があり、その魅力を如何なく発揮していました。

そして上映終了後には萩原さんにサインを求める女性ファンが。さすが“ダム界のプリンス”!

Photo_15

↑劇場では『ザ・ダム』DVDや写真集も販売。

ちなみに、特集上映の間、個人的に『モスラ』と『ふるさと』を観ました。

2度とスクリーンで見る機会はないであろうこの2作を観られた喜びと感動はひとしおでした。

ポレポレ東中野の皆様、どうもありがとうございました!!

| 固定リンク