2013.02.13

『マキシマム・ブロウ』 ラングレンの萌えポイント

寒さに負けず、『マキシマム・ブロウ』、絶賛公開中です!

さて、今回はラングレンファンに向けて、個人的にグッときたシーンをご紹介してみたいと思います。
(予告編にも使用されているので、ネタバレご心配なく)

おすすめシーンその1:ラングレンのエプロン姿

本作ではなんとラングレンがエプロンを着用して登場します!

淡いブルーのシャツに純白のエプロン
という、極悪な顔とゴツイ体に相反するような、爽やかで家庭的なコーディネート♥

しかも、フルーツやら野菜やらを手際よくカットして、それらの栄養素まで語っているという、まるで○○3分クッキングのようなほのぼのした(?)シーンがあるんです。

これは貴重~!!


おすすめシーンその2:ジェームズ・ボンドばりのガンアクション

ビシっとスーツで決め、敵の陣地(とあるレストラン)に単身乗り込んだラングレン。

銃を持って向かってきた敵の1人を食器用ナイフで刺すと同時に腕をねじり上げて銃を残りの敵に向け、そいつの体を盾にして撃ちまくる!

その一連の流れの鮮やかさとスーツ姿で銃をぶっ放す様は、ジェームズ・ボンドも顔負けのカッコ良さです!

両方とも、「若い頃の精悍なラングレンも勿論カッコイイけど、シワと年輪を重ねて味わい深くなった今もいいよね
」って思わせてくれるシーンです。

あとは、ワインレッドのガウン姿とか、他にもラングレンファン的見どころがあると思いますので、ぜひ本編でチェックしてみて下さいね!

そして、ラングレン、オースティン以外にも、ダーレン・シャラヴィ(『イップマン 葉問』)とかも出てますので、アクション好きさんは必修ですよ!

_eda0663
(C)
2012 Package Movie Productions LLC. All rights reserved.

| 固定リンク